誰でも可能!ボトックス注射の魅力【ハードルの低い施術】

誰しも願う小顔

女性

知っておきたい魅力と原理

誰しも綺麗な自分でいたいと願っても、顔の大きさだけはどうにもならないかもしれません。たとえフェイシャルマッサージでむくみを抑えても、エラの張りは改善できない場合が多々あります。そんなエラの張りでお困りの際に知っておくと良いのが、美容整形治療でも人気が高いボトックス注射です。ボトックス注射はその名の通りボトックスという薬を、エラに注射するだけとなっています。当然メスなどは全く使いませんので、大事な顔に切り傷を付けたくない、という場合でも受けられる治療です。さらにボトックスは一般の保険治療でも使われる薬ですから、安全性に関しても申し分ありません。特に世界中の美容シーンで大きなシェアを持つアラガン社のボトックスなら、厚生労働省の認可も受けているので一層安心です。これだけでも十分魅力的ですが、ボトックス注射は大体5回前後定期的に治療を続ければ、以後は長期間小顔効果が続くことも見込めます。腕の良いドクターに治療してもらえば注射だけでも理想の顔に近付けるため、少しでも興味があれば、まずは無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。かつては小顔の整形治療と言えば、切開してエラ骨を切るなど、それなりに大きな手術を受ける必要がありました。もちろんその施術は現在でも美容外科で受けられる評判のメニューですが、ボトックスなら注射だけでOKと聞いても不思議に感じるかもしれません。ですがそれには理由があり、筋肉を静止させるといったボトックスならではの働きが、小顔効果をもたらしてくれるのです。エラが張る原因はエラ骨だけと考えがちですが、実際はエラ骨に付いている筋肉が原因のパターンも少なくありません。その筋肉こそ下あごを動かす時に使う咬筋であり、食事のほか、スポーツなどで歯を食いしばることでも大きく成長していきます。ただしその成長スピードは遅々としてゆるやかですから、気付いた時にはエラが張っていた、というのが普通です。そこでボトックス注射を咬筋に行いますと、筋肉が動かなくなり、使わなくなることから萎縮していきます。これがメスで切らずとも、ボトックス注射だけでエラの張り出しが抑えられる仕組みです。